魅力

奥城崎シーサイドホテル

ようこそ、奥城崎シーサイドホテルへ 「日本の渚・百選」「日本の快水浴場・百選」 城崎温泉の喧噪を逃れて、志賀直哉が歩いた小川沿いの峠道があります。その峠を越えると目の前には蒼い海、白い渚、日本の渚百選高浜海岸が広がり、その半島の袂に位置するのが、奥城崎シーサイドホテルです。平成8年、国は竹野浜海岸を「日本の渚・百選」に選定し、さらに平成13年には「日本の快水浴場・百選」に認定しました。透き通る水の美しい浜は、ホテルのどこからでも眺められ、時として優しく、また時には荒れ狂う海は、まるで台本無しのドラマのよう。男の格闘技のような冬の波、女性の肌のような春の海、恋が芽生えそうな夏の漁り火、冴えわたる鮮やかな秋の海。四季を通して変遷する景色のように、四季それぞれに異なる旬の味覚があります。旬はその地で味わうもの、前が海で横が漁港というこの立地条件こそが旬を満喫させてくれます。日本海を目の前に眺むあたたかな温泉と、ゆっくりと和やかな時間を演出する和の空間で、城崎ならではの時間をお寛ぎください。

当館の魅力01 のぼる朝陽の絶景に感動。 のぼる朝陽の絶景に感動。

海に面した当館では、季節により水平線の向こうから上る朝陽を望むことができます。一日の始まりに神秘的な光景が感動を与えてくれます。 海に面した当館では、季節により水平線の向こうから上る朝陽を望むことができます。一日の始まりに神秘的な光景が感動を与えてくれます。

当館の魅力02 和みの時を過ごす。 和みの時を過ごす。

純和室の落ち着いた客室では、
穏やかな波音を聴きながらごゆっくりとお寛ぎ頂けます。
水平線には、夜になると漁火が灯り、幻想的な風景が広がります。 客室ページはこちら

当館の魅力03 波の音がこころを癒す。 波の音がこころを癒す。

波打ち際に面した露天風呂では、
波音をBGMにゆったりとした時間が流れます。
良質な効能を含んだ暖かなお湯が、旅の疲れを癒してくれます。 温泉ページはこちら

当館の魅力04 日本海の幸を食す。 鮮度この上ない魚介類をはじめ、料理長自らが漁場や地元農家へ出向き厳選素材を使用。鮮度と美味しさを追及したお料理が、食の感動を与えてくれます。 日本海の幸を食す。 鮮度この上ない魚介類をはじめ、
料理長自らが漁場や地元農家へ出向き厳選素材を使用。
鮮度と美味しさを追及したお料理が、食の感動を与えてくれます。

城崎ならではの日本海の味覚。季節折々の創作会席料理。
冬は、日本海味覚の王者「松葉蟹」を余すことなく使用した蟹づくし。
夏は、新鮮な魚介類がお皿の上で踊っています。 当館では、竹野漁港から毎日出荷される獲れたての魚介類を贅沢に使っております。食べたい魚をお好みに合わせて調理することも可能です。季節にあった海の幸を、存分にご堪能頂けます。 料理ページはこちら